2015年10月08日

綾瀬川制覇したったw

いろいろと動き始めておりますが、昨日は待機というか時間がいたので気になっていた綾瀬川を散策してまいりました。
まずは、荒川、新中川、綾瀬川が合流する上平井水門へε=ε=ε=( ゚∀゚)
IMG_2255.JPG
パノラマで撮ってみた。
左から荒川、綾瀬川、中川です。

いったん中川と綾瀬川の合流地点まで行き、スタート。
IMG_2256.JPG
このドンツキをスタートして、首都高の高架下を走るわけですが、結論から言うと工事中につきほとんど走行不可能でした(´・ω・‘)ショボーン
それでも綾瀬川に沿っている一般道を上流に向かって走ります。
それにしても交通量が多く、工事に伴ってか大型ダンプもびゅんびゅんで((;゚Д゚)ガクガクブルブル 

綾瀬のあたりでしょうか、高架下とお別れすると一般道も交通量が減り、そこそこ走りやすくなります。
ここまでサイクリングロード的な道はなし( ー`дー´)キリッ
草加市に入ると『草加松原遊歩道』というのがあり、整備された道が3q程度続きます。
しかしあくまで遊歩道であって自転車に適した道とは言えません。
あ、でも情緒があって良かったですよ(*´∀`)エヘッ
IMG_2262.JPG
しばらく走り、武蔵野線?の鉄橋をくぐるとヘルシーロードなるものが出てきます。
IMG_2257.JPG
ここもたったの3qですが一般道よりはいいですね〜
と思ったら・・・
IMG_2259.JPG
めっちゃ荒れててシクロクロスな悪寒(ヽ´ω‘)ハァ…
それにしても桜の木が多く、春には絶好のお花見ポイントなんだろうな〜
IMG_2260.JPG
で、ヘルシーロード終わり(逆走してるのでスタート地点)
この先は・・・
IMG_2261.JPG
オフロードやんけ(;^ω^)
さすがにロードで走り抜けるのはやめて迂回しつつさらに上流を目指します。
ってか、すでに浦和美園まで来ちゃった。
一説によるとこれで終わりっぽいのですが・・・どうしよう?
時間はあるし、行けるところまで行ってみよう!
ε=ε=ε=( ゚∀゚)
埼玉スタジアムの裏あたりですかね、この辺は開発の真っただ中で道路は広く綺麗。
歩道も広く、ちゃんと自転車道もあり走りやすかった。
しかし走るにつれて綾瀬川からどんどん離れていきます。
いや、そもそも綾瀬川に沿って走る道がないです。ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
このあたりからサイクリングロードのことはどーでもよくなっちゃって綾瀬川の起点を探るたびに変更w
だもんで岩槻街道に出たわけだが、このまま走るととんでもない方向に行ってしまうので16号(東大宮バイパス)に乗り換えます。
途中で自転車進入禁止の陸橋があったので迂回すると・・・
IMG_2263.JPG
あれ?なんか急にサイクリングロードに出た!?
IMG_2264.JPG
緑のヘルシーロード???
おもろそうやんけwww
なになに?利根大関まで行けるとな?
いやいや、それはまたの機会に(;^ω^)
ついでにちょっと調べたら綾瀬川の起点は上尾のチョイ先らしいので17号に乗り換え。
桶川辺りに元荒川水循環センターなるものがあって、そこで綾瀬川も終わってるっぽいので何の保証もないけど行ってみる(`・ω・´) キリッ
IMG_2265.JPG
ズバリ正解!!
綾瀬川の起点に到着〜
これで河口から起点まで制覇したったwww
さ〜て飯食って帰ろ〜っと。
で、ここまで来たら大宮市場で洋食ってのがパターン。
IMG_2267.JPG
が、が、が、
やってない・・・(´・ω・‘)ショボーン
14:30で昼の部は閉店(時刻は14:50でした)
まぁいいやと思って場内の海鮮丼屋へ行くもやはり14:30で閉店とのこと。。。
コンビニでおにぎり補給して帰りましたとさ(ヽ´ω‘)ハァ…

往復90q程度と考えてましたが終わってみれば約130qのサイクリング。
しかも知らない道を散策しながら、しかも強風だったため距離以上に疲れたけど、綾瀬川を制覇できたので良しとしますかね(*´∀`)エヘッ

あぁ、自転車たのしたのし
posted by masaking at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | ちゃり部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。